歌舞伎町のナンバーワンキャバ嬢とはどんな女性なのか

ナチュラルな爆乳の新宿歌舞伎町のナンバーワンのキャバ場らしい。最近は作りモノのおっぱいが多いので貴重です。インタビューから恥かしそうにしています。初々しく、おもちゃプレイ。男性四人が現れて、触られたり、胸の間に挟んでみたり、ダブルでしゃぶってみたり、サービス精神旺盛で楽しませてくれます。すると、連発して局部をめがけて発射していきます。どろどろになってしまっています。絡みはベテランの男優さんとチェレンジしてもらいます。大きな胸をもんで、性感帯に刺激をあたえるたびに甘い声を出して感じていく。素人感があるのでたまらないものがあります。奥を突かれるたびに揺れている大きな胸が凄い。最後は顔にかけます。やっぱり、こういう子を相手に中でということはないのかもしれませんね。顔はケバいかもしれませんが、乳の感度は素晴らしい。乳首だけで絶頂という女性もいるもんなんですよね。もともと、男に夢を与えることを仕事としているから、人との接し方が上手なんでしょうね。ただ、いとなみとなるとそこに色気やえろすがないと、笑う恥じらいではなくて、そそる恥じらいのほうがいいかなという感想です。まぁ、プライベートな行為なわけじゃなくてプレイなわけだから、しょうがないような気もする。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク