貪欲な人妻は泥棒相手にも感じてしまう

自宅の階段でしゃぶりついているシーンから始まって、即ぶっこみ。その余韻なのか、部屋で一人で楽しんでいる人妻。あるとき、急に窓から男が侵入してきて押さえつけられる。身体を触られ、愛撫をされていくとすっかりその気になっている。秘部を出されて舐められたって抵抗もしません。声を上げて身をくねらせている。必死に尺をして、言われるがままにはめこんでいる。最後は顔にかけられて終了。そして綺麗に吸い取っていく。知らない相手からこうされるというのは最後に冷めた気分にならないものなんでしょうかね。この奥様はすっかり楽しんでいます。わざと窓の鍵をあけていたんじゃないかなというくらいです。嫌な気分になるよりかは、気持ちよくなるくらいのほうがいいわけですから、これはこれで良かったのではないかと、めでたしめでたし・・といった感じです。表情がとろけていってしまっています。本来ならば暴れまくって、悲鳴をあげるのが当然のことですが、そうならない声も上げられない二つの状況にあてはまったわけです。恐怖が大きすぎるか、まぁいっかなと思ったかのどちらか。この場合は後者にあてはまる。こんな姿を家族が発見したらびっくりですわ。でも、ここで襲われたと言い張るのが、人妻というものなんでしょう。勝手に入ってきた人間が悪いわけですからウソはついていない。

カテゴリー: 動画無料 パーマリンク