身近に自称マゾがいるならばこの程度は必須だと教えるべき


顔バレ恐怖の奥さんが何と顔を派手に変形させて挑むのがこのM女志願の最終章。むしろ今まで鼻フックで凄い変顔になっていたのでたまには素顔でハメちゃいます。そして前回で派手に腸内のアレコレをぶちまけ完全にスッキリしたところからようやく分かりやすい性器での快楽を堪能し始める茜さん。自らペニスや乳首を舐める舌も中々手馴れた様子で実に美味しそうにペロリ。もっとも彼女にとってのサービスタイムもここで終了を向かえ、動画は再び強制快楽のと苦痛のトリップに逆戻りです。むしろこれまで長かったマゾアクションのフィナーレということで鼻開きからは解放されたものの今度は開口器で喉奥まで見えた状態で無理矢理イラマチオでガンガン口内掘り進みます!ひたすら奥だけをぶつけられ耐えることも出来ずに既にガチん娘ですら狂気の拷問の域。吐き出された瞬間にまるで射精に吹き飛ばされたかのように仰け反ってベッドに転がり落ちます。単純に見栄えは最悪の頭ですけどこの格好で繰り出される高速ファックはこれぞガチん娘のアクメと呼ぶに相応しい傑作!元が美女でも人間堕とせば何処までも凄惨なことになってしまうんですね。

カテゴリー: ガチん娘 動画 パーマリンク